FC2ブログ

速弾きが苦手な方!!必見です☆

こんにちは

音楽大好き39madeです


今回の主役はこちら




『速弾きがうまくなる理由 ヘタな理由』

です。


僕も実際に購入していて現在も使っているのでじしんをもっておすすめすることができます!!!


僕は中学の時にギターを始めて、今26歳です。全然弾いてない時期も何年かありまして、その期間を差し引きますとギター歴6.7年ってトコです。

昔は、バンドなんかもしててそれなりに弾いてはいたんですがやっていた音楽がメロコアやハードコア系(GREEN DAYやSUM41等)だったのもあってか速弾きが大の苦手でした。(実際は速弾きの練習してなかったせいだと思いますが)

しかし大人になるにつれていろんなジャンルを聞くようにってきました。そして、やっぱり速弾きできた方がいいよなぁと思うようになりました。

けれども今までずっと避けてきたってのもあるし、この歳になってもう上達なんてしねぇよなぁ…とまたしても速弾きから逃げてました。


ところが最近色んなプロの演奏やうまい人の演奏を見て


「今度こそ絶対速弾きうまくなってやる!!!!!」


と、急激な勢いで火がつきました。


やる気はあってもなにを練習したらいいのかわからずネットで「速弾き 上達」「速弾き 練習法」とか調べて、いろんなサイトやyoutubeの動画なんかを参考に練習を始めました。






し。か。し。



しばらく練習しても全然上達しない…(数か月はやってましたw)また心が折れそう…。


そんな時いつものように調べてた時、ふとこやつに目がとまりました。そうそれが

「速弾きがうまくなる理由 ヘタな理由」


でした、結構レビューも良かったし、速弾き初心者向けっぽい、ってか俺に向いてそう

けど、1週間悩みましたw買ってもやっぱり上達しないんじゃないか、お金の無駄なんじゃないか、と…


しかし、もうこれでだめなら速弾きあきらめるぜ!!!!ちきしょー


てな勢いで買っちゃいました!!


そして練習開始… … …ほぉほぉなるほど


今までの教則本だと練習フレーズがのっててそれをひたすら練習するものでした、しかしこいつはタイトルの通り、こういう弾き方だから早く弾けないんだよ、とかこのこの動きが苦手だからこういうフレーズが苦手なんですよ、とか本当に親切に書いてくれてます

作者の方ありがとーーーーー!!!


1個の課題に対して3つぐらいのエクササイズやトレーニングが記載されていて最後に仕上げの課題曲があります。(課題曲と言っても30秒ほどですが)

それがいくつかの項目にわかれてて好きなところから始められる、しかも付属のCDには伴奏のみのパートも入ってるのであわせて弾けるし(しかしCDに入ってるテンポで弾けるようになるには練習が必要ですよw)

僕も初めは目標テンポから30ぐらい下のテンポではじめました。


1か月くらい練習してみて、もう前のやみくもに練習してた時とは明らかに上達速度が違うんです

だめな例とか書いてくれてるのでめっちゃ参考になるし


もちろん上達するには練習が必要ですが、うまくなる理由(イコールヘタな理由)をわかって練習するのとわからず練習するのでは、そりゃ上達速度が違うわなw

泳ぎ方知らないのに水泳選手目指すようなもんですよw


僕もまだまだ理想の速弾きには程遠いですが明らかに上達がわかるので、この本の課題曲が全部目標テンポで弾けるように日々楽しく練習をしてます。


それから、速弾きができる方にもおすすめみたいですよ、速弾きできるけどリズムキープがちょっと…とか、歪ませないとうまく聴こえないとかに対しても『理由』を書いてくださってるので参考になるはずです絶対


この本は「教則本」ならぬ「強速本」です


ほんと自信をもっておすすめなので、僕のように速弾きに興味があるけどうまくなれないって方、一応できるけど…って方、速弾きに対する自信が持てるようになる本ですので、必読ですよ

でわ





DVD版




※僕が持ってるのはCD付属のほうです
スポンサーサイト



エレキギターのおすすめ弦紹介、レビュー

こんにちは


39madeでございます。


今回紹介していくのは、エレキギターの弦です

初心者の方は是非見ていっってください


僕も長らく使用してます、その弦とは

『ダダリオ』



です。


独特なブライトサウンド、素晴らしいイントネーション。世界中のミュージシャンからの圧倒的な支持を誇る、言わずと知れたエレキ弦のスタンダード。 (メーカーサイトより引用)


僕も使ってるから言えるのですが、いいですよこれ!!


音は後で説明しますが、見てください!ボールエンドの色が1弦から6元まで違うのです
なので間違えにくいw(まぁ間違い防止程度の要素ですが)

カラフルでかわいい~なんて感じでもありです!

5946272.jpg


もともとはクラシックギター用の弦の方が有名みたいなのですが、こちらも名作です!!!

メーカーサイトを見てみますと外国のバンド、アーティストの方の使用率が圧倒的に多いような感じです☆★


肝心の音なのですが一言でいえば

『ブライト』

です


倍音がきれいに出てる感じと言えばいいのかな??


今まで安弦を使ってたという初心者の方(と言ってもダダリオもそんなに高価ではないですが☆)是非使ってみてほしいです!!!

ピッチも安定してると思いますし、錆び(さび)にくさも値段と相応な感じです!!!

ネット上では結構低評価してる人もいますが、僕は今のところこれしか使う予定なしデス

反対に好評価もたくさんありますしね


僕は、なにせ音とお手ごろさ、ボールエンドのカラフル感wでこちらを選んでます。

アーニーボールやGHSなんかも使ってきましたが、これに落ち着いた感じです

ちなみに僕は10~46のゲージを使用してます。

日本では一般的には?09~42のゲージを使用してる方が多いと思いますが(初心者の方は特に)外国では10~46より太い11~なんて使ってる人も多いんですよ!!

僕はガシガシ弾きたいので10~46使ってますなんかパワフルさが出るような気がするんですよね

速弾きが得意!!とかこれから速弾きやってやるぜって方には09~42をおすすめしますけどね☆

速弾き初心者ですと特に(僕もまぁそうなんですが)ピッキングの強さが弦に負けてしまうので細いほうがおすすめです。。


それと使用後は必ずクロス等で拭くことをすすめます!!手の汗とかでさびやすくなりますので(イコール寿命にも直結すると考えています)


ダダリオにもいろんな種類の弦がありますが、このタイプが一番ノーマルなのでダダリオ初心者の方に一番使ってほしいタイプとなってます!!


新しい弦ほしいけど何かっていいかわからない、そろそろ弦のメーカー変えてみようかなという方、ぜひぜひ使ってみてください


僕が自信を持っておすすめします!!


あっ、あと1パックを買うよりか3パックが断然お得です(400円程度ですが)

僕はいつも3パックセットで買っております

まあおためしで1パックだけというのもアリですがwどっちやねん!


でわ











15万以下、使えるおすすめエレキギター評価&レビュー

こんにちわ


39madeでございます。


今回は、エレキギター中級者に向けての情報発信でござんす


15万以下で購入でき、なおかつ使えるエレキギターの試奏レビューをしたいと思いますというかまず自分がかなりほしい物なので最近めちゃくちゃ研究しております!!興味ない方はスルーでお願いします




今日のお話の主役でありますのはこちら


sd224bw_aqb.jpg



画像が大きくて入りきらないっすw


SCHECTERというギターブランドのSD-2-24-BW というギターです!!


知ってる方もいらっしゃると思いますが、細かい情報を載せていきたいと思います。


まずこのギター、去年末にモデルチェンジが行われました

以前は型番がSD-2-24-ASだったのですが材質、細かい仕様等が変わりまして今回の型番(SD-2-24-BW)になりました


感の良い方、もしくはギター知ってらっしゃる方はお気づきだと思いますが、前モデルの型番末尾「AS」はアッシュ材を使っており、新モデルの型番末尾「BS」はバスウッド材を使用しています



少々楽器知ってらっしゃる方ならこう感じるのではないですか??アッシュからバスウッドに変更されたんなら改悪アップデートやんか!!!!と…

僕も昔はそう思ってたもんでw


今回運よく前モデルの試奏もできましたので違いがわかった上で説明していきますと…


まずアッシュ材とバスウッド材の違いですが、アッシュは固く、バスウッドは柔らかい木です。そして一般的に前者の方が価格が高くなっています、今回のモデルチェンジは高いアッシュ材が今までの値段で入手しにくくなったことによるものみたいです☆


しかしそれは材木の価格によるものでありまして、楽器の良し悪しはまた別でございます



バスウッドにもピンキリがございましてこちらに使ってあるのは安物ギターに使っているものと同じではなさそうです!!!


音の違いで説明していくと(僕の感性ですが)ASのほうはどちらかといえばファットな音色です。説明しづらいですがパワーのある音という説明が良いでしょうか、BWのほうはシャープな音色でくせがなく反応が良い優等生な感じです。僕はBWの方がオールマイティーに使えそうなのでこっちがほしいです


後の変更点としましては、なんともこれが一番の売りかもしれない…というかないとこまるのでは…


『スーパーアジャストシステム』


です


前モデルはなんとネックの反りの調整がネックを外さなくてはできませんでした…(めんどくさくてできねぇよw)


今回のこの『スーパーアジャストシステム』は弦を外さずしても調整が出来ます!!!上の画像のネックの付け根を見てください!!それです!!

しかも順、逆、両方に対応してますなんならライブの直前まで微調整できるんですねぇ。。。


このシステムは以前はSCHECTERでも上位の機種(30万オーバー)にしか搭載してなかった機構です。

なので廉価モデルのギターに搭載されるなんて感激であります。


このギターは(BWの方です)24フレット仕様で(通常ギターは22フレットぐらいまでのモデルが多いです)


フロイドローズタイプを採用してて弦交換は少し面倒ですが、その後は狂いにくく、弦を張りっぱなしの状態にしておくのを想定しているので結構ネックが頑丈なようです

弦交換がめんどくさい方はerixer等の長寿命弦をおすすめします


ボディバックはBWですがトップはラミネートキルテッドメイプルトップになってまして、なにせ見た目がきれいですステージで目立ちたいタイプの方にもおすすめです☆☆☆☆

音作りに関しては本当に多彩な設定が可能です。バキバキにひずませてガシガシバッキングを弾くようにもできるし、またはクランチ&クリーントーンでストラト調の音色を出すこともできます(クラプトン好きの方はもちウーマントーンなんかも!!!)


前モデルのASはストラト系とはちょっと違うかな…って感じでしたがBWの方はさらに便利になったハイブリットストラトって感じです。


ネックは気持ち薄めで出荷時は弦高も低めに設定されているみたいなのでもちろん速弾き系ギタリストにもおすすめです!!!


僕もそうなんですが、「何本もギター買えねぇよ…」「そこそこいいギターほしいけどどれ買ったらいいのかな」「1本で何でもしたい、便利なギターがほしい」という横着モノには特におすすめです


楽器屋に試奏に行くまではBWモデルよりASモデル(前モデル)を狙っていったのですが、試奏してこちらに惚れましたw


まじでほしいよ!!コツコツ小銭貯金して絶対ほしいです!!!色も豊富にありいろんな人にマッチすると思います(ピンクなんかもありますし)


そしてなんせBWは軽い


弾いてて疲れないんで1時間も試奏してしまいました。楽器屋さんすいませんw


普通のストラトやレスポールもいいですが、なにせ便利さ!!

ほんとに1本あればしばらくギターいらんなw


ちなみにフロイドローズタイプはアーミングしてもチューニングが狂いにくくアームを多用する方なんかにもおすすめです。


モデルは違いますが『AVENGED SEVENFOLD』『FACT』なんかのバンドもSCHECTERのギター使ってます


同バンドが好きな方にもおすすめです☆★


それとちなみにですがどうしてもアッシュが良いよ!!バスウッドなんてヤダヨ!!!なんて方、狙ってるならお早めに、生産終了品ですのでもう在庫のみでなくなってしまいます。。。


僕はBWモデルがおすすめなんですけどね

けどどちらもいいギターですよ★SCHECTERはよくできてます

最後に

シェクター (Schecter Guitar Research) はアメリカのギターメーカー。1976年にデヴィッド・シェクターにより設立され、当初はフェンダーやギブソン等のギター用リプレースパーツ(リペアパーツのことですね)を専門に製造していた。今日では自社のエレクトリックギター、エレクトリックベース、アコースティックギターを大量生産している。

そして現在SCHECTERのこのモデル以上のモデルはほぼMADE in JAPANです。安心感がちがいますねやっぱり。



また気になる方はどうぞ試奏等してみてください☆★



でわ










メタル、ミクスチャー、の大ヒットグループ・おすすめCD

さてさて、早速今回紹介しますのは、こちらのグループ

slipknot2.jpg

泣く子も黙るヘヴィミクスチャーバンド

SLIP KNOT!!!

ヘヴィ好き、轟音好きにはぜひとも聴いて頂きたいバンド(グループなのか??)です。

全員がホラー映画さながらのゴリゴリ変態的マスクを装備しております。。。それだけで強者の空気が…

僕自身もセカンドアルバム発売直後に購入してたものの、当時はよさがわからず1回聴いたっきり聴かず嫌いしておりました、ところが、数年前に突然気になりだしまして、引っ張り出してきて聞くや否や…


「俺はバカか!!!OH MY GOD」


とは、言っていませんが、それと同等の衝撃がありました

耳が肥えてきたのか、感性が広がったのか…

高速のドラム、デスヴォイスよりもクリーントーンが冴えわたるヴォーカル!!轟音ギターリフ、怪奇なのに切なく疾走するサウンド、重苦しさの中にあるカタルシス。。。。

どれをとっても最高?最恐の一言…

ヘヴィロック好き度合での個々のおすすめは

アルバムは現在4枚出ておりますが、入門としましては、3・4枚目 『VOL.3: (THE SUBLIMINAL VERSES』『ALL HOPE IS GONE』
中級者は1枚目 『SLIPKNOT』
上級者は2枚目 『IOWA』

をおすすめします


3・4枚目になるとだいぶんメロディックになってて耳馴染みが良いと思います☆
1枚目は、まだ発展途上ではありますがヘヴィロックをうまく消化して独自の音楽を作り出してます。


もっともおすすめなのが、2枚目の『IOWA』!!!!!


ヘヴィ…もっともヘヴィ…

ですが不思議と引き込まれる感覚


どっぷりはまれば危険ですぜ…w


気になってるけど聴いたことがない方、バンドやってる方、好みのジャンルではないと目を向けないのはもったいない音楽がそこにありますよ


あっ!それと映画『バイオハザード』にも挿入歌&エンディングなんかにとかに使われてますので映画のほうが好きな方も必聴です。僕もバイオハザード見てますが、その世界観をこのグループがかもしだしています


そろそろ梅雨もやってきますが、それを吹き飛ばすほどの音楽!!!興味はありませんか???


是非是非必聴でございます。


でわ











初めまして!(^^)!

初めまして★★

39madeと言います

これからちょくちょく、エレキギターや楽器全般、DAWソフト、オーディオインターフェイス、おすすめCD音楽機材等の評価やレビュー、口コミなどをしていくブログにしていくつもりです


僕自身は、バンドなどでギターを担当しており音楽が大好きです

あまりギターの腕前は自慢できませんが、初心者の方への情報も充実させていきたいと思っていますのでこれからよろしくお願いいたします。

楽器に関しての情報は中級レベルまでしかできないと思いますすいません。。。


とりあえずこれから、まめに更新していきたいと思っていますので、温かく見守ってくれるとありがたいです☆★

でわ




プロフィール

39made

Author:39made
エレキギター、DAWソフト、音楽機材、おすすめCD等の口コミ、レビュー、説明をしていきます。

バンドでギターをやっております☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR